読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びびたろの備忘録

忘れっぽいので、備忘録として!おもに宝塚観劇日記。

舞音/GOLDEN JAZZ

月組 宝塚 観劇

f:id:my-24hdiary:20160218014859p:plain

 

くうぅうううう…

2016年、観てからすぐ記事!の目標、早くも崩れ去り。笑

もはや東京千秋楽終わっちゃいましたしorz.

でも遅くなっても書きますよ!!!

こうなったら意地ですね笑

わたしの記憶は素晴らしいほど容量小さいというか、保存期間が短いので、もはや忘却の彼方かもしれませんがw

1月某日、予定が突然キャンセルになり、ふと月組さんの舞音みよっかなと思いつき

お昼休みにダメ元で当日券買いに走ったら買えたのでので行ってきました!!

思えば月組さんひさしぶり!!!

後輩がFacebookの懸賞?で引き当ててきた三本立てを観て以来です。*1

というか月組さんはそれが最初で最後だったかも…?!

宝塚ファン歴の11年のうちほぼニワカということですねw←

そんなニワカヅカファンによる感想、今回ちょっぴり辛口な部分もありますので、それでもOKという方は続きから~

 

 

まずはお芝居の舞音。

ほぼ予備知識なしで、まさお(龍真咲)がちゃぴ(愛希れいか)ちゃんに夢中になってエロい?ベッドシーンがあって、みやちゃんがまさおの内面的な役でセリフがないよ~くらいしか知らずに行きました。

幕開き。

わぁ~~~舞台装置すてき!シンプルなセットながらインドシナの世界観がそこに!!!すごい~!!!

まさおも海軍のお衣装似合うなぁ。

と幕開きから引き込まれ、うっとり。

スコールの表現などもよく全体的に幻想的な世界観でとても好みでした。

ただ海軍のお衣装がみんな同じなため、まさおとみや(美弥るりか)ちゃん、カチャ(凪七瑠海)以外誰が誰だかわからず…個性がほしいとおもいました。

B席最後列で月組さん詳しくないのでお前が勉強してこいって感じなのかもしれませんが…

同じくあまり詳しくない状態で観劇した雪組の星逢一夜での子供たちにはビジュアルや役作りに個性があったように思うので、月組さんの海軍チームにも個性がほしかったなと思いました。

メリーウィドウをDVDで観て以来ちょっと気になっている紫門ゆりや君を探しているうちに

いつの間にかまさお演じるシャルルがちゃぴ演じるマノンを誘っていて、あれよあれよとベットシーンに…(@_@)

ベットシーンは中盤くらいかなと思っていたのでびっくりしているうちにシャルルはすっかりマノンに夢中に…*2

 

うワァ~~~~~ 

(@_@)(@_@)(@_@)

(景子先生の世界観に飲まれていく図)

 

お、おいてけぼりになったのわたしだけですか?

役者がどうこうという以前に、脚本が………orz.

一目ぼれというのはよくある展開なので、特にツッコむつもりはないのですが

展開がはやすぎるのとその他もろもろツッコミどころ満載で…

パトロンとの旅行、「延期?いいわよ~♡」ってそんな気軽に延期していいんか?!…とか

マノンの前で婚約発表したシャルルに対し、「わたしがどんなに傷ついたかわかる?!(意訳)」って自分のこと棚に上げて、そりゃ~ないよ~(><)…とか

ホマ(うみちゃん・海乃美月)、マノンに助けてもらってもこの裏切り…?!その理由がマノンは女という武器使っていい思いしてずるいから(意訳)ってえええ~私情はさみすぎやしないかい…?!って最後歌うんかーい!…とか

えっクオン(たまきち・珠城りょう)ここで死ぬの?!死ぬの早くない?!…とか

もろもろもろ…もやもやもや…

演技の面では、

まさおは、相変わらずまさお節炸裂!!!すみません、どうも彼女のセリフ回しが苦手なのでこの辺で…ほんとうにすみません………

ただ、軍服や金髪が違和感なく似合っていたのはすごい!金髪ってタカラジェンヌといえどもほんとうに似合う人を選びますから、それはほんとうに才能だと思います。

あと歌に安定感があるのは、それだけでポイント高いです(歌うま好き←)。

ちゃぴちゃんは黒髪サラサラストレートやアオザイは長身の彼女に映え、とっても似合っていたものの、なんとなくマノンのような小悪魔?キャラはニンじゃないような…

ベットシーンでの腹チラ白衣装は、スタイルの良いモデルのような感じでエロティックさがあまりなく

清く正しく美しくの宝塚ではそれはそれでいいのかもしれないのですが、ちょっと物足りないような気がしました。

でも後半の処刑所前でのアカペラの歌が震えるほど素敵でしたし(歌うま好き←)

牢屋でシャルルからの手紙を読んで贖罪の気持ち、シャルルへの愛を確認する姿に感動し、

最後の舟で死んでゆくちゃぴちゃんにうっかり泣かされそうになったのは秘密です←

たまきちのアオザイ、めちゃくちゃ似合いますね!!!黒髪もカッコイイ。

役としてはすぐ死んでしまって2番手の役としてはもったいない感じなのですが(長崎しぐれ坂のとうこらしゃのような出番の少なさ…)

悪役とまではいかないものの、黒い役としてちゃんと主人公と対峙している姿に頼もしさを感じました。

ただ、ショーになると埋もれ気味になってしまう(ショーのカポエイラでのたまきち、見つけられなかった…←)ので、そこがちょっと惜しいなと思いました。

みやちゃんはセリフがほぼなく、シャルル自身が結構感情の赴くままに生きているので

役的には影いるのかな?って思ってしまう部分もあったのですが、

開襟姿やダンスのエロさ、アンニュイな姿についついオペラで追っちゃう存在に。

最後の船頭さんがみやちゃんだとはわからず、振り向いた瞬間におおー!とびっくり&感動。

カチャのクリストフ。個人的にはこの役、舞音でのMVPというか、もっとも共感できる役でした。

いまどきあんないい友人いないよ?!しかも奥さんめっちゃ大事にしてるとか最高じゃないですか(;ω;)!!!もっとクリストフ大事にしようよシャルル…(;ω;)

出番はそこまで多くないのですが、まさおとのデュエットが地味にいい歌でうっかり感動。足が長いので白い軍服が似合いますね。

マギー(星条海斗)のギョーム。この公演観に行こう!と思ったのはマギーのネイティブ英語がどうしても聴きたい!と思ったからでした。

でもお芝居は…うーーーん。「○○なんだァ↗!」みたいなかんじでセリフの語尾がいつも押し気味に上がるのが気にかかって…

でもビジュアルはさすがのマギーさん。スーツも余裕の着こなしです。帽子のかぶり方も超絶かっこよく(スチールもめっちゃかっこよかった)、それだけにセリフまわしだけがちょっと残念かなと感じました。

アーサ(朝美絢)とうみちゃんの革命家コンビ!お芝居がうまい!緊迫感のある黒髪がよく似合ってました。アーサは特に革命の闘志に燃えた目が美しいなと思いました。

 

続いてショー!ゴールデンジャズ!!!!!!!

こ!!!!!れ!!!!!!

これよ!!!!!!

わたしが求めていたショーはぁあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

 

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃよかったです…!!!

 

稲葉先生GJです!!!!!!!

テーマソングも覚えやすく、全体的にノリノリでテンポもよく、観劇後に足取り軽く帰れるような演出!!!

お芝居ではちょっとうーんって部分もあったマギーも、ショーではめちゃくちゃよかったーーー!!!

念願のネイティブ英語は結構さらっと言ってましたが、本物はやっぱりすごい!!!

彼女はショースターですね。というか月組生はショースターさんが多いですね。

みやちゃんなども輝いていました☆ミ

ちゃぴちゃんのカポエイラもすごい!!!かっこいい!!!

こういうトップ娘役にもスポットが当たるような場面があるのはほんとうにいいですね。すてき。

まさおもきらきらオーラ全開で、歌も上手なので、ひっかかるところが少なく心おきなくノリノリできました。

スカステの突撃リポートで言っていたコースター筋は鍛えられていない気はしましたがw

カチャのウエスタンの場面も、いい意味でホッとできる場面でよかったし、なによりあの衣装着こなせるってすごい…ジェンヌさんのスタイルの良さを改めて実感。笑

ほんとショーすごいよかった!!!

 

あ!!!!!!

大切なことを言うの忘れていました…!!!!!

この公演のMyオペラ泥棒…それは…

組長のナガ(飛鳥裕)さん!!!

お芝居がいい味だしているのは言わずもがなですが、

ショー!!!

ショーで、若手に負けないほどのアツーいキザり!!!ウィンク!!!

うっかりズッキュン…♡♡♡被弾しました。笑

かっこいいいいいいいい…!!!

しかも踊れるんです!!!

若手に交じって、あのキレキレの人は…あ!!!ナガさん!!!!(@A@)!!!

 

ああ…ショーめっちゃよかったです…また観たかったです…

DVD買おうかな…笑

*1:宝塚をどりで後輩が爆睡していたのを思い出す…(^^;)男性で初生宝塚、日本物ショーというのはハードル高かったか…?!

*2:そんなに相性よかったのかな←